ビットコインを利用したランサムウェア攻撃多発。国際問題に

1: 風吹けば名無し 2020/10/18(日) 08:52:07.57 ID:b/s8FyEx0
コロナ禍でひっ迫している医療機関を狙った暗号資産を
利用したランサムウェア攻撃が多発し、G7の議題にあが
るまでの社会問題に発展。

暗号資産が公開されて10年余
公開当初からビットコインなどの暗号資産は
規制当局からマネロンを容易にする構造問題を指摘されていた。

【誰でも資格なし、身元確認なしで暗号資産の送受金用の
アドレスを発行できる。送受金も資格、身元確認なしで完了】

暗号資産市場は、規制当局から指摘されるマネロン問題
を今日まで放置した結果

マネロンに適したビットコインなどの暗号資産を利用し
た医療機関を狙ったランサムウェア攻撃の件数も急増。(ランサムウェア攻撃の9割が身代金の支払いに暗号資産を指定。)

ビットコインの価格上昇とともに資金の出所を曖昧にす
る不正なミキシングの利用も増加。

G7の議題にあがるまでの社会問題に発展

The G7 draft also expresses concern about the rising threat of ransomware attacks, which are on the rise as the COVID-19 pandemic shifted economic activity on-line.

“These attacks, which often involve payments in crypto-assets, jeopardize essential functions along with our collective security and prosperity. We affirm our resolve to combat this threat collectively as well as individually,” the draft said.
https://www.reuters.com/article/us-g7-stablecoin/facebooks-libra-must-not-start-until-properly-regulated-g7-draft-idUSKBN26X21I

引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1602978727/

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


続きを読む

引用元: 仮想通貨まとめNEWS